So-net無料ブログ作成
検索選択

伊野田の海からコンニチワ。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。

さて、すっかりやる気のないブログになってしまっていますが、
あまりやる気を見せられても困ると思いますので、キープで行きます。

そろそろベトナムへ行く準備を始めないといけないはずであるのだが、
僕のスーツケースは去年、石垣島に行った時のままになっている。
シュノーケルのゴーグルとかフィンがつっこまれているのである。
と言っても、まぁ、パンツが2枚くらいあればなんとかなるだろう。

しかし、問題は帰国するベトナム人留学生である。
ここぞとばかりに祖国に日本のおもてなし製品をお届けするつもりらしく、
って、おい、ウォシュレットってなんだよ、気持ちは分かるけれどさぁ。
生理用品を潰して(圧縮ね)コンパクトにしていたり、生活の知恵を全開にし、
預けられるスーツケース2個、重量制限46キロぎりぎりまで詰め込む気だ。

当然、オレのスーツケースもそのターゲットになっている。
なんか、羽田に行くまでに疲れそうだな(笑)


なんか、元気を頂きました(笑)


 ★

そんな訳で、ベトナムに行くまでに去年の石垣島の旅行紀を終わらせようと思う。
つまり、今日で終わらせてしまう算段である、計2回。1泊だからね、そんなもんで。

で、初日の夜はお師匠と呑みに行ったわけでありまして。
お師匠が事故で九死に一生を得てしまった話は前回書いたのでトバしまして、
まぁ、とにかく、お師匠は検査でポリープが見つかり、前日に軽い手術をしている。
もちろん、お酒を呑むのは禁止されている。一週間は禁止らしい。

さて、では、まずはオリオンで乾杯である。
店はいつもの八重山村です。新規開拓する気ゼロであります。
いつもの店に行けば頼むのもいつものやつになります。
そういって人は年を重ねるごとに無難な道を選ぶようになるのです。
PA220048.jpg
刺身を食べました。
PA220049.jpg
グルクンの唐揚げも頂きました。
まぁ、他にもピザとかおにぎりも食べたとは思いますがね。

ええ、当然のように泡盛ですよ。
お師匠も呑んでます、いつもよりも薄めにして呑んでます。
PA220050.jpg
で、二軒目ですね。メンガテーです。
沖縄おでんとそばのお店。以前より入りやすくなりましたね。
PA220051.jpg
またオリオン呑んでます。
お師匠、翌日、血便が出ました(笑)
PA220055.jpg
これだから酒呑みはね(笑)
オレなんて週の半分は呑んでないっすよ、このオレが。
自分で信じられないくらいだ。まぁ、若干タバコが増えた気がするが・・・。

さて、二日目にして最終日であります。
午前中はお土産屋を覗いたりのんびり過ごしまして。
PA230104.jpg
自分の為にキーホルダーを購入。

午後は伊野田の小さなショップのシュノーケリングのツアーに参加。
ホテルまで迎えに来てもらいショップへ向かい、手続きその他もろもろ。
PA230058.jpg
ボートを出す小さな港ではイワシ釣り。
子供達が堤防から海に飛び込み、そんな「昔の日本」的な風景に心が和みましたね。
PA230059.jpg
彼、トライアスロンやってるそうで、シュノーケルでバタフライしてました(笑)

半日コースなのでポイントはふたつ。
ひとつめはそれほどでもありませんでして。
僕は最初はライフジャケットを着てましたが、途中から脱いで潜水して遊んでました。
やっと、それなりに潜れるようになりましたね。
PA230080.jpg
ふたつめのポイントが見事でしたね。
今まで見たことのない光景が広がり、ちょっと興奮気味でしたね。
PA230081.jpg
空港に近いので、到着してその足でとか、帰る日の最後のひと遊びに活用するとか、
そういう便利な使い方が出来るのがいい。こっち目線の使い方ね。
ただ、まだこのショップ及びオーナーの真の実力はこんなもんじゃないと思うのでね、
機会があればまた利用してみたいと思いますね。
あのね、オーナーが頭がいいんすよ、なので好感が持てます。
いや、別にお師匠が…。
PA230107.jpg
島での最後の食事はうどんセット。
だって、うどん好きだからさぁ。

帰りは最終の引き継ぎ便で帰宅したのは12時過ぎ。当然、翌日から仕事。
と言うわけで、平成27年度の石垣島旅行は1泊2日の弾丸ツアーでした。
ただ、1泊2日で行ってみたかった、試したかったので、これはこれでOKなんです。

僕にしてみれば、石垣島は観光に行く場所ではないので。
まずはシュノーケリングが一番なんですけど、やっぱり会いたい人がいるからね。
と、キレイにまとめてみました(笑)


平成27年度 石垣島慰安旅行紀 最終回
ただ今の時間 平成27年10月23日 午後7時00分
nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

米原海岸からコンニチワ。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。
謹賀新年ですね。今さらですけど。めでたしめでたし。

さて、休みである。
相変わらずの突然言い渡された休みでありまして。
昨日の帰り間際に女傑が明日休めと。明後日も休めと。
絶対に現場に来るなと。間違っても来るなと釘を刺された。

いやいや、今日と明日を休んだら、次の出勤が15日でしょ。締め日でしょ。
色々とデータの入力とか16日以降のシフトとか、全部15日にやれってこと?
休むのは別にいいんだけど、15日の業務を考えると微妙なんですよ。

まぁ、いいか(笑)

さて、せっかくの連休なのに予定なし。
以前、このブログで行きたいと言っていた上田に行きたいが、
どうだろうな、行けなくはないが、うーん、どうしようかな。
大河ドラマが終わってしまったから、例のメダルも早く行かないとゲットできないし。

とりあえず、今はベトナム旅行に心が向いているわけですよ。
昨夜、チケットは無事に予約確定いたしまして、むーん、久し振りの海外!
と言っても、特に何をしたいとかはこれと言ってないので、下調べはしない方向で。
初めての国でベトナム語も出来ませんが、不安はまるでないのですね。
ベトナム人留学生の帰国に合わせて行くので、羽田から付き添いがいる。
言ってみれば添乗員付きの海外旅行で、ハノイにも無料のガイドはいる(笑)

そう言えば、ブログを新しくするとか言ってましたが、やめました。
いやね、タイトルを変えようとしたら、26文字以上で適用されないと。
なので、このまま継続いたしますので、これからも末長くよろしくです。

そんなわけで、ええと、去年の石垣島旅行の話でもしますか。

 ★

毎年、恒例行事のごとく石垣島に行っておりますが、去年は危うかった。
去年の春にプレイベートでバツが付いたり、仕事もむやみに忙しく、
いつも行っていた梅雨明けの時期、6月から7月にかけては行くことが出来なかった。

なんとか海で遊べる秋の終わりまでには行きたいと考えておりまして、
10月の終わりに石垣島に飛ぶことに成功いたしました。

チケットも1週間前とかに取ったから簡単ではなかった。
そもそも、1泊2日なんていうパッケージツアーがなかなかない。

ANAはなくてJALで見つけても、出発の飛行機が午後便だったり、帰れなかったり(笑)
まぁ、はっきり言ってしまえば、巣鴨のびゅうプラザは使い物にならなかったわけで、
閉店間際の池袋のびゅうプラザで対応してくれたオジ様は非常に親切丁寧で懇意にしたい。
「観光で1泊2日ですか?」と余計なことも言われたが、とにかく予約確定に感謝である。

はっきり言って今回の旅行で皆様にお伝えするべき観光情報などは皆無である。
そんなことはこのブログを読み慣れた方なら百も承知であるので無視するべき事象である。

そもそも、出発のANA便は早過ぎて電車の始発もままならない時間であった。
以前は空港近くのホテルに前泊し、空港まで送迎してもらった。
では、それ以外にどんな選択肢があるのかと申しますと、ずばり空港泊である。
PA220002.jpg
ええと、写真はすでに石垣島に到着したことになってますが、気にしないでください。

国内線ターミナルは閉まってしまいますが、国際線ターミナルはオールナイトであります。
LCCとやらが深夜便や早朝便を運航しているので、便を運航ですから、トイレもあいてます。

当然、寝る場所としての機能はありませんからね、みなさんベンチで不貞寝ですよ。
それでも、クッション付きの椅子に横になれればまだましな方でありまして、
あとは、クローズしたレストランの長椅子とか、そんなのを簡易ベッドにして仮眠であります。
ただ、暗くはないし、人は通るし、熟睡には程遠いですから、普通の人はやめた方がいいです。
警備員が巡回しているので、置き引きにあったりとかの犯罪はそれほどないとは思いますがね。

そんなわけで、無事に石垣島に到着です。
僕らは無事に到着したんですけどね、いつもお世話になっているお師匠が無事ではなかった。
お師匠は海のガイドの仕事がない時は浚渫などの工事の仕事をしているのだが、
海中で重機に挟まれて大怪我を負ってしまったのだ。
まわりで見ていた人が絶対に死んだと思ったとか、全身の骨が砕ける音が聞こえたとか、
痛み止めのクスリで朦朧としていた時はこれは死後の世界だと感じていたとか、
少しずつ意識が戻っても全身が固定されていたので、自分の足はもうないなと考えていたとか、
なかなか体験できないような事を体験できたので結果オーライであろう。

と言っても、この頃にはある程度回復しており、海遊びのガイドは出来ないが、
前日に受けたポリープ検査次第では八重山村に呑みに行くことになっていた。

お師匠に代わってお迎えにはせ参じていただきましたのが、御存知、トックリヤシさんである。
やたらとかっこいいオレンジのスバルで登場である。2年振りでしたか、お元気そうでなにより。
PA220003.jpg
空港からホテルに向かう前に玉取崎に寄り道をして海を眺める。

さよこの店でサーターアンダギーを買いまして、やっぱりここのは揚げたてでおいしいね。

ホテルで荷物を預けて海遊びの準備をして、再びトックリヤシさんのマシンに乗り込む。
PA220005.jpg
御神崎に寄ってから川平湾へ。
PA220008.jpg
お昼ゴハンは公園茶屋でいただきました。
テビチが乗った八重山そばとゴーヤチャンプルー。
沖縄に行くとテビチをよく食べるので、お肌がプルプルになりますね。
PA220009.jpg
さて、海遊びである。シュノーケリングである。
沖縄、それも石垣島である。海に行かずしてどこに行く。
石垣島を知らない人は驚くかもしれないが、安全に遊べるビーチは少ない。
ちゃんと整備された砂浜ありのビーチが数ヶ所しかないのですね。
PA220010.jpg
ANAインターコンチにあるマエサトビーチ、フサキリゾートにあるフサキビーチ、
サンセットビーチ、底地ビーチ、米原海岸、そんなところですね。

ガイドや地元の経験者がいれば、穴場のビーチはたくさんあるのですが、
旅行で来て個人的に海で遊ぶとなると選択肢は限られてくるのですね。
PA220011.jpg
子供連れで海で遊びたいならホテル併設のマエサトかフサキを選ぶのがベターかな。
底地も安心して遊べるものの遠浅過ぎてオレのようなシュノーケラーには向いてない。
サンセットは穴場感はあるけどちょっと遠いしな。
PA220042.jpg
予定ではお師匠といつも行っているパン屋の下に行こうと思っていたのだけれど、
荷物、レンタルシャワー、それに一番に安全のことを考えて米原海岸にした。
PA220015.jpg
まぁ、中級シュノーケラーは迷わずにショップのツアーに申し込んでボートで海に出た方がいい。
何度も書いているように、西表島のしげた丸と黒島のふしまが今のところ最強ですからね。
PA220021.jpg
米原は、はっきり言ってなめてましたね。まぁ、今でも若干なめてますけどね。
のんびりと遊ぶにはよろしいのではないでしょうか。いいと思いますよ。
ただ、お魚さんがうるさいんですよ、餌付けされちゃっているんでしょうね。
PA220022.jpg
ここでひとつ問題が発生した。なんと、死にそうになったのだ。
オレが使っているシュノーケルは水が入ってこない最新鋭の機能付きの棒である。
しかし、いつの間にか米原の砂粒が弁に挟まっていてそこから海水が浸入してきたのである。
空気を吸おうとするとゴボゴボと海水が入ってくるのである。
オレが誰もが憧れるシュノーケラーであったとしても無理なものは無理だ。
そんな訳で、オレは疲れてしまったのでバスで帰ることにした。
PA220027.jpg
次回は、地獄の淵から生還したお師匠との夜会の話でもしましょうかね。
PA220029.jpg
平成27年度 石垣島慰安旅行紀 第1回
ただ今の時間 平成27年10月22日 午後4時00分
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

石垣島を普通に観光。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。

昨夜はしこたま呑んだ。
現場のパートのおばちゃんちの近所にしゃぶしゃぶの食べ放題の店があり、
昨日までの三日間、サワー系のドリンクが一杯10円というサービスをやっていた。
で、早めに終わりそうだった夕べを狙い撃ちして行ってまいりました。

とは言っても、普段、オレはサワー系ドリンクはあまり呑まない。
外呑みをする時の基本ルーティンは、ビール二杯、ハイボール二杯、芋ロック二杯、
で、最後にビールに戻って締めるので、それだと通常料金であまりお得ではないのだ。

なので、最初にビールを頼んで、それからはレモンサワーとかウーロンハイとか緑茶ハイを呑んでいた。
まぁ、こそこそと芋ロックとハイボールも呑んでいたけれど。

あとね、オレ、焼肉とかしゃぶしゃぶの食べ放題ってあまり好んで行く方じゃないしさ。
肉ばかりの食事は好きではない。野菜がないと駄目な人なんです。
それに、肉ならば好きなのは豚や牛より鶏だし。

そもそも、東久留米って遠いいよ(笑)

そして、今朝、事件は起きた。

昨夜は12時を少し過ぎた頃に帰宅した。
それほど酔ってはいなかったので、録画してあったプロレスを見ながらビールを呑んでいた。
気が付くと朝の4時、ソファーの上で寝ていたので、コンタクトをはずしてベッドへ移動。
8時に目が覚めて、少しゴロゴロしてから、走りに行った。
久し振りのランということもあるし、昨夜の深酒やらで体は重く、すぐにウォーキングに。
鶴見川の土手をツラツラ歩いていると、どうも、もよおしてきてしまいまして。
まぁ、土手ランからの三ツ池公園経由で帰宅すれば大丈夫だろうと、緊急事態ではないと、
そんなわけで、またゆっくりと走りだしたわけですよ。
ところがですね、どうもね、段々とね、近づいてくるわけですよ、やつらが。
そのへんの草むらでやっちまおうかとも考えましたが、けっこう人がいるんですよ。
いなくてもしないけどさ。いや、いざとなったらするのか?
ここで三択を迫られるわけですよ、コンビニで借りる、三ツ池公園へ行く、クロスガーデンに行く。
しかし、ここらのコンビニ情報が分からないので、土手を外れるのも微妙ではある。
三ツ池公園へ行く途中にあったコンビニはいつの間にかなくなっていたし、
いや、そんなことを考えている場合ではなくなってきた。急を要する感じである。
そこらで立ち話をしているおっさんにトイレを借りようか少し悩むが、
オレはとにかくクロスガーデンを目指すことにする。公園へ行くよりは近いはずだ。
土手を下りて、向こうに渡るにはどこからか、ああ、横断歩道ないのね、歩道橋なのね。
クロスガーデンに到着し、トイレを目指す、ギリギリな感じです。
トイレはすぐに見つかり、個室も空いていた。ようし、間に合った。
それにしても、ランニング用のショートパンツの紐はどうしてこんなにほどきにくいのかねぇ。
走っている最中にほどけないようにゴム的な加工がしてあってですね、
汗で濡れると余計にほどきにくくなるというランナーには親切な紐なのである。
しかも、その下にはご丁寧にもランニング用のタイツを履いている。
このタイツの紐なんていうのもアレだね、細くてさ、ほどくのが難しい。
急いでいると余計にほどきにくくなる、もどかしいのである。
その下に現れるのがいわゆる下着のパンツである。こいつを下ろして着席すればいよいよである。
いよいよのはずだったのだが、何をあせったのか、私の愛の結晶はその前に出てきてしまった。

私だって人間である。出すものは出す。ただそれだけのことである。
幸いにも汚れてしまったのは下着のパンツだけなので、ノーパンでタイツとランパンでも問題なしだ。
見た目は普通の走るおっさんである。ウンコを漏らしたおっさんには見えないだろう。

うん、問題ない。
人生、まだまだこれからだ。

 ★

去年の石垣島旅行紀は今回で最後にしましょうか。
P6270002.jpg
P6270003.jpg
最終日もお師匠に頼んであったが、昨日よりも風が強くシュノーケリングは中止。
ゆっくりとドライブしてのんびり過ごすことになった。
P6270004.jpg
P6270007.jpg
さすがに10年も通うと行き尽くした感はあるな。
じゃあ、もう行かなくていいかと言うとそういうことではない。
石垣島への旅行がオレの毎日の生活を支えているような、そんな気分なのだ。
P6270008.jpg
P6270009.jpg
しかし、今年はどうも雲行きが怪しい。
毎年6月から7月あたりに行っているが、今年はその時期に行くのは諦めている。
P6270010.jpg
P6270013.jpg
もともと、今年は1泊2日の弾丸ツアーを考えていたので2連休出来ればいい。
現状では、それが難しい。
P6270016.jpg
P6270017.jpg
難しいとか忙しいとか、いつまでもそんなことを言っていても仕方がない。
現状をいかに打破するか、それに尽きるんですけどね。
P6270019.jpg
P6270020.jpg
結局は人なんですよ。
人が入ってくればうまく回ってくれるもんなんですよ。
P6270022.jpg
当然、今の仕事を辞めちまおうかと考えたこともある。
まぁ、オレならばそれなりに動けるし、性格もまあまあだし、
今の世の中、転職だのリストラだの、普通に聞く話ではあるけど、
40歳を過ぎて転職っていうのもね、あまりよろしくないんじゃないのかなと。
転職転職を繰り返し、気が付いたら泥沼にはまっていたなんてのもね。
体調を崩して働けなくなっても貯金がないとか、普通にある話だからね。
P6270023.jpg
なんか暗い話になってきたな(笑)
そもそも、パソコンを照らす電気スタンドの電球が切れて暗いんだよ。
近所のスーパーでは売っていない電球でね。
P6270024.jpg
本当は仕事の入力仕事をする予定だったんだけど、細かい数字はこの暗さではどうもね。
別に見えなくはないんだけど、まぁ、やる気の問題なんですけどね。
けっこうたまっちゃってるんだよなぁ…。
P6270025.jpg
しばらくは旅行にも行けないかなぁ。
日帰りでどこかに行こうかなぁ。
行きたいところは色々とあるんですけど、休みがね。
結局はそういうことになってしまうね。
P6270026.jpg
今、住んでいるマンションも10年以上住んできていて、一部の壁紙がはがれてきた。
捨てなくちゃいけない粗大ゴミもいくつかあるが、ずっと放置しちゃっているし。
やはり、人間、生きていくためには働かなくてはいけないが、適度な休みも必要だな。
まぁ、当たり前のことなんですけどね。
P6270029.jpg
写真の説明はとくにしませんからね(笑)
この日は天気いいよね。午後は少し雲が出てきちゃったけど。

お師匠は今年からヨットはやめてエンジン・ボートでの案内を始めた。
ヨットにはエンジン・ボートにはない良さがある。
オレもお師匠に出逢わなかったらヨットなんて一生乗らなかったんだろうな。
P6270030.jpg
エンジン・ボートは移動が速いからね、行動範囲が広がるね。
お師匠のブログを見ると、パナリのあたりに案内しているらしい。

まぁ、相変わらずパン屋の下のビーチにも行っているけど(笑)
ある意味、ホームグランドだな。
P6270031.jpg
なんか、書くことがなくなっちゃったなぁ。
終わりにしますか(笑)


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 最終回
ただ今の時間 平成27年6月27日 午後5時51分
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八重山村にしけこんだ夜。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。

先日の休み、なんと10時間も眠りやがった。
それだけ体が疲れていたということなんだろうな。

しかし、今日はいつも通りの目覚ましなしの5時起きに。
まぁ、そんなもんだろうな。

とりあえず、オレの休みに関しては本社上層部の威圧的な指令があるらしく、
バカ所長と女傑が無理矢理感まるだしでこねくり回しているのだが、
休み予定だった10日は現場の引っ越し作業の余波を喰らってのロッカー移動があり、
午前中で終わるかと思っていたら押せ押せの午後3時に開放。
その振替で、今日を休みにしろと言われたんだが、午後2時から会議である。
会議の2時間は別の日に残業で付けていいからと女傑に言われたが、それ休みじゃねーじゃん。
何と言うか根本的な所で何かが間違っている気がするのだが、まぁ、いいか。

例年なら、今頃は恒例の石垣島旅行の計画を菊練りする季節なのだが、
今年はこんな感じなので6月は無理だろうなと。7月も予定がちょいちょいあるし。
8月のお盆明けから2ヶ月くらいが現場のボリュームが減るのでそのあたりかなぁ。
そう言えば、誕生日を石垣島で過ごしたことないなぁ。それもありかもな。

 ★

再開した石垣島旅行紀です。
P6260061.jpg
シュノーケリングから帰ってきて、おやつを食べに行った。
石垣島にいるとマンゴーが食べたくて仕方がない体になってしまう。
以前はあまり好きではなかったんだけどね。
P6260062.jpg
こちらのお店にお邪魔しました。

で、この日はスーパーやらで総菜とビールを買ってホテルで食事をしようなんて言っていたのだが、
気が付けばいつもの八重山村にしけこんでいた。
P6260063.jpg
オリオン。
P6260064.jpg
お刺身。
マグロにカツオにタコ。

ところで、人の味覚というものは不思議なもんだな。
僕の現場のアルバイトはベトナム人留学生が多い。
募集広告を出しても日本人が応募してくることなどほとんどない。
20万円の広告を出しても、電話が一本しかかかって来ないとか、それが普通。
だったら、ベトナム人留学生の繋がりを頼って紹介してもらう方がいい。
昔は中国人や韓国人が多かった。フィリピン人もね。
少し前はネパール人が多く、今は完全にベトナム人。
そんな訳で、ベトナム人と飯を喰う機会がちょいちょいありまして。
最初、ベトナム料理はとにかく臭いと感じていた。
ヌクマムという魚醤の匂いですね。
揚げ春巻きなどをムクマムを薄めたヌクチャムというつけ汁につけて食べる
パクチーも駄目だったけど、今ではムクマムもパクチーも平気になったし、
パクチーはないと物足りない感じになってしまった。

ムクマムは留学生から貰ったものと、ベトナム料理屋で貰ったものが2本ある。
サラダに垂らしたり、カルパッチョ的なものに垂らしたり、タラタラしている。
以前、テレビでベトナム人観光客が居酒屋で刺身にヌクマムをつけて喰っていたのを見て、
こいつらはふざけているのかと、普通の醤油で喰いやがれと思っていたのだが、
先日、カツオを買ってきて薬味どっさりにヌクマムを垂らして喰ってみたら旨かった(笑)

石垣島の泡盛、白百合も最初は呑めなかったのにね。
オレは臭いもの、いや、クセのあるものが好きなのか。
それとも適応力があるのか、それとも、流されやすいのか。
P6260066.jpg
ジーマミー豆腐の揚げだしはこの店が発祥です。
老舗ダイビング・ショップの太造さんが脅して作らせたらしい。
お師匠と太造さんは昔バディを組んでいて、八重山村で二度ほど会ったことがある。
そっちは人数少ないから少し分けろとマグロの刺身を取られたことがあるが、
まぁ、不思議と悪い気分にはならなかった。
僕は勝手に「ガハハさん」と呼んでいる。
P6260067.jpg
八重山村と言えば、これです。グルクンおにぎり。
持ち帰りもできます。ああ、書いてて無性に喰いたくなってきた!
P6260068.jpg
角煮。
P6260069.jpg
八重泉を水割りでね。
僕は普段、泡盛はロックで呑みます。
島にいる時は水割りですね。
P6260070.jpg
グルクンの骨チップスでしたっけ?
P6260074.jpg

少しまけてもらいました。ありがとうございます。
このあと、お師匠が来たらしい。
会っていたらまたハシゴしてただろうから、
まぁ、会わないでよかったかもしれないな。

ホテルに戻り、缶チューハイで締めました。


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第14回
ただ今の時間 平成27年6月26日 午後9時09分

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

漂流気味ですが。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。

さて、久々の休みだと吠えたり、こうしてブログなんぞを更新したりしていると、
現場の状況が良くなったように思われるかもしれないが、特に変わりはないのである。

簡単に言えば、もともとオレの労働時間に関しては本社で問題になっていたのだが、
どうも労基が動いたらしく、とにかく何とかしろと、あいつを休ませろと、そういうことらしい。

しかし、副責任者がいないのだから、もう無理矢理感たっぷりではある。
以前、ここで責任者業務をやったことのあるバカ所長と、オレの前任である本社の女傑が、
二人揃って初めてオレを休みにできるシステムである。素晴らしい。
バカ所長と女傑の二人でオレのひとり分である。
そして、女傑が言う、もっとオレの負担を減らす方法を考えないと。
今さら気付きましたか…。
にしても、休みの翌日が大変なんすよね。
書類に不備があったり、好意で作ってくれたシフトがイマイチだったり。

まぁ、とにかく明日は休みだ。
休みなんだけど、またまた色々とやりたいことが山積みである。

本日は早退しましてね、はい、体調が昨日の夕方から不調でしてね。
胃のあたりがムカムカして、そろそろ帰ろうかという頃に下痢をした。
そこまでひどくはなかったが、電車で立っていると軽いめまいがして脂汗が流れた。
ホームのベンチで空気に当たったり、トイレに駆け込んだりを繰り返しながらなんとか帰宅。
寒気もあったので風邪薬と胃腸薬を飲み、酒を一滴も呑まずに寝てしまった。
夜中に2度ほど起きたが、今朝はそれほど悪いとは言えない状態まで回復。
仕事はバカ所長が来ていたので、自分の担当フロアを終わらせて、後は託した。
薬を飲んだせいなのか、慢性的な睡眠不足なのか、とにかく眠い。
仕事中も帰りの電車も眠くて仕方がなかった。
なので、明日は少しゆっくりと眠っていようかな。
でも、やっぱり起きちゃうんだよなぁ。

 ★

石垣島旅行紀に唐突に戻りたいと思います(笑)
まぁ、あとはあんまり面白くないのでね、さらっと。
P6260002.jpg
P6260004.jpg
3日目は石垣島のショップのツアーに申し込んだ。
前日と同様にパナリでのシュノーケリングだったが、前日の夕方に言われていたように、
風が強くて波が高いのでパナリのコースはキャンセルになってしまった。
かわりに行ったのがマンタ・シュノーケリング。
ええと、結果から言ってしまうと、つまらん!
P6260008.jpg
最初に軽くシュノーケルしてから、マンタのポイントへ行ったのだけれど、
マンタを探してひたすら泳ぐうちに、オレは波酔いしてしまいまして。
P6260010.jpg
そこからずっとテンションが低いまんまでしてね。
P6260013.jpg
P6260014.jpg
ランチ後も船のまわりで皆はシュノーケリングしてましたけど、オレはしなかったし。
そんなオレを気にしたのか、ショップの兄ちゃんがしきりに嫁に謝っていたそうだ。
「本当はもっといいポイントに連れて行ってあげたいんだけどさぁ」と。
P6260015.jpg
P6260016.jpg
そして、マンタのツアーにはもれなく幻の島が付いてくる。
ふっ、オレはもう幻の島では喜べない体になってしまっているのだよ。
P6260060.jpg
しかし、クライマックスはそこからだった。
船が故障したのだ。ギアだかクラッチが壊れ、まったく進まなくなった。
まぁ、遭難と言えなくもない、漂流とか言えなくもない。
結局、高速船の航路だから危ないだろと他のショップの船長に半ギレされ、
その船に曳航してもらって港まで帰って来たという、いい思い出作りであった。

シュノーケリングも難しいよね。
ショップ選びもそうだけど、天候に左右されちゃうしね。
前日のふしまさんが良かっただけに、ちょっと残念な日でしたね。


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第13回
ただ今の時間 平成27年6月26日 午後2時59分
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

てっぺんからタニファへ。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。
休みであります。大変貴重な休みでございます。
副責が明日で最後になるので、僕の次の休みが未定なのです。

バカ所長が責任者業務を覚えるとか言っておきながら、いまだ動きなし。
副責経験者を入社させる予定とか言っておきながら、入社日未定だし。
そもそも、募集も出していないってなんじゃそりゃ、バカか。

そんな訳で、このブログの更新もしばらくお休みすることになりそうです。

さて、ギターの話を続けようか。
先日、お茶ノ水、池袋、新大久保、新宿のギター・ショップを回った結果、
2015年製のJrのTVイエローは見つからず、店員にも「おそらくない」と言われた。
お茶の水に88年製のダブルの中古はありましたけど、ビビッと来なかった。
ここで結論を求めるとすると、諦めるか15年製のチェリーかサンバーストを購入するか。
チェリーとサンバーストならばまだ在庫が見つかるので購入できるのですが、
TVイエローに較べたら愛着度が違うのだろうなと、買う前から想像できる。
言ってみれば、イエローは嗜好品で、チェリーは実用品という感覚なのですね。

ワタクシ、今回は身を引きたいと思います。
2015年製 ギブソン レスポールJr TVイエロー、諦めます(涙)

しかし、オレの前にあるギターが現れた。
確かに、10年くらい前に気になるギターとしてオレの頭にインプットされていた。

エピフォンのWildkat、ワイルドキャットである。
ハコモノは好きではないと言っておきながらのハコモノである。
ピックアップは例のP90のソープバーである。
(訂正、ドッグイヤーでしたね)
おまけにビグスビーが装着されている。
どちらかというと、見た目一発のギターではある。

ネットで検索してみると、あまり評価は高くない。
まぁ、そうだろうな、でも、いいんだ、見た目で勝負だから。

ただ、なんとなくだけど、僕には合っているギターなんじゃないかという気がする。
前回、値段のことを書いておきながら、5万円しないというのが笑えるのだけど…。

さて、どうなる。
まぁ、休めないからね、ストレス発散という意味でも、ポンッと買ってもいいかなぁ。

 ★

石垣島旅行紀は二日目のシュノーケリングを終えたところっすね。
ショップに戻り、シャワーを浴び、テラスで少しのんびりする。
裏の茂みからアカショウビンの鳴き声がする。
ふしまさん、また必ず戻ってきますので!
P6250046_03.jpg
石垣島に戻り、おやつタイム。
マンゴーのかき氷かな。
石垣島に来るとマンゴーが食べたくなるんだよなぁ。
P6250049_02.jpg
猫は昼寝タイム。

ホテルに戻り荷物を置いて、さて、参りましょうか。

今夜はお師匠と呑む。
しかも、結婚予定の恋人も一緒なのだ。
P6250050_02.jpg
お店はてっぺん。
この明るさでちょうど午後6時です。

って言うか、時間がありません。
すっ飛ばしての更新となります。
P6250051_03.jpg
カツオ!
P6250052_02.jpg
ん、マグロ? カツオ?
ああ、さっきのは握りでこっちは刺身か。
P6250053_01.jpg
テビチの唐揚げ。
P6250054_01.jpg
ピザ!
P6250055_02.jpg
2軒目はタニファに行きました。
この前、旅番組で紹介されていましたね。
P6250056_01.jpg
お師匠は去年の秋にめでたくゴールインいたしました。
おめでとうございます。いやぁ、お師匠が結婚するとはね(笑)
P6250057_02.jpg
モヒート。めちゃくちゃ美味しい!
P6250058_03.jpg
ほとんど記憶がありませんが(笑)


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第12回
ただ今の時間 平成27年6月25日 午後9時46分

  
 ★


それでは、皆様、また逢う日まで。
nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒島ブルーよ、ありがとう。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。
またまた休みです。現場に深入りしないという意味では、なんと三連休である。
ただし、初日は前述したように慌ただしく過ぎ去り、
昨日は会議で午後からの出勤で、早く帰れると思いきや8時頃まで拘束され、
今日もたまった入力仕事をしなければならず、完全無欠の休みとは言い難い。

現在、本社の剛腕アホ社員が現場に介入しており、面倒臭いことになっている。
毎月の本社の会議で毎回のように議題に上がるのがオレの労働時間であり、
つまり、この三連休は強引にオレを休ませるのが目的でもあるのですね。
まぁ、現場の業務は年末年始の激務から解放されているので、
休もうと思えば休めなくはないのですが、入力仕事やシフト作りなど、
普段できないことをやる良い機会なんすけどね。

休みだからといってぐうたら過ごすことができない人なので、
今日もバッチコイで動いてまいりますよ。

ブログ更新が終わったら、入力仕事を終わらせて、走りに行こう。
昼飯は横浜でフォーを食べようかな。
アルバム整理もしたいし、お茶ノ水にも行きたいし。
ああぁ、時間が足りない…。

さて、ギターの話をしようか(笑)
きのうまでにオレが調べたJrの詳細を書き記しておこうか。

誕生したのは1954年、レスポールの廉価盤として発売されました。
廉価盤と言ってもマテリアル的にはレスポールと同じですからね。
装飾品を省いた、とにかくシンプルなギターになっているわけです。
発売当時のカラーはサンバーストで、翌55年にTVイエローが発売。

58年にダブルカッタウェイが発売とあるので、それまではシングルです。
キースが使っているのもこの58年製のJrで、150万円くらいします。

60年に生産終了。

ギブソンのカスタムショップで57年のシングルを復刻発売してますが、
発売年数までは調べられませんでした。
カスタムショップは高いから中古があっても買えないと思いますね。
40万円くらいはするでしょうから。

今から20年前くらいに山野楽器がJrを販売してます。
ダブルのTVイエローを先輩が買ったので覚えてますね。
この中古がないか探してるんですけどね…。
あったとしたら10万円前後だと思うんですよねぇ。

このギター熱があと1年早ければ良かったのにとつくづく実感しておりまして。
2015年のギブソンがシングルのJrを生産していたんです。
もうね、こうなったらね、この際、シングルでいいんです。
でも、色はTVイエローがいいのです。しかし、TVイエローが見つからないんです。
チェリーもサンバーストもまだあるんです。TVイエローだけがないんです。

ここで、ギターの値段の話をしましょうか。
今と昔では値段の感覚や製品の質なども変わっているのでしょうが、
僕の個人的な感覚でお話をさせていただきたいと思います。

初心者が初めて買うギターに関して。
安いギターを買うのは絶対にやめた方がいい。
5万円くらいのギターを買うのはやめた方がいい。
ちょっとした差ではあるのだが、8万から10万は出すべきだと思いますね。
このあたりのギターであるならば、一生モンとは言えないまでもそこそこ使えるだろう。

2本目のギターはぜひ10万円台を狙って欲しい。
良いギターに出逢えれば、僕のテレキャスのように一生モンのギターになる。
と言っても15年製のJrは8万円弱ですからね、まぁ、モノによりますよ。

 ★

石垣島旅行紀は二日目のシュノーケリング。
参加したのは黒島のショップ、ふしまさんのツアーです。
P6250029_02.jpg
午前中に2ポイントでシュノーケリングしてからパナリ島に上陸。
パナリとは八重山の方言で、「隣り合わせ、離れ」を意味していて、
パナリ島は正式名称が新城島(あらぐすくじま)で、
上地島と下地島の2島からなっておりますです、はい。
P6250030_02.jpg
ボートは上地島の小さな港に入り、そこで昼ゴハン。
ここで、ハウジングの水没に気が付きまして、ここから先の写真は死んでます。
P6250032_01.jpg
港の隣の遠浅ビーチが素晴らしかったですね。
このあたりのツアーではここで昼食休憩をとるところが多いらしく、
腹ごなしがてら気軽にシュノーケリング出来るポイント的になっているが、
ここは僕的には最高ランクのシュノーケリング・ポイントでございます。
波もなく、ちょとした深場もあり、魚もサンゴも元気で、いやぁ、満喫。

そして、発見。
オレ、立ち泳ぎできるじゃん(笑)
立ち泳ぎしながらマスクを直したりできた。
スキルアップ!

ここのビーチで1時間くらい過ごした後、ボートに戻って次のポイントへ。
いよいよイソバナのポイントです。
イソバナあるポイントは流れが強しと言われておりますが、
そこまでの流れは感じなかったですね。
P6250046_02.jpg
ハウジングが水没すると、くもってしまうのですよ。
なのでね、なんだか分からない写真になってしまうのですよ。
P6250051_02.jpg
絶対にリベンジですよ。
P6250052_01.jpg
ちなみに、ふしまさんから年賀状が届いた。
うちは喪中なのだが、そんなことにはお構いなしだ。
いや、僕が言いたいのはそういうことではなくて、
参加した人達全員に年賀状を出すなんて暇人だなぁとか、
そんなことは全然思ってなくて、とにかくいい人だなぁと。
こういう気持ちの良い人だからリピーターもつくのだろうね。
P6250057_01.jpg
腕が悪いのではない。
水没したハウジングが悪いのだ。
P6250058_02.jpg
水没させたのは誰だと言われたら?
そうですね、僕ですね。
P6250043_02.jpg
黒島ブルーよ、ありがとう。


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第11回
ただ今の時間 平成27年6月25日 午後2時30分


nice!(28)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒島でシュノーケリングっす! [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。
いやはや、今日が今年最後の休みになりそうです。

誰もついて来れなくても音楽の話を続けるのだ。
単純に書いてしまえば、ギターを買いたいという話である。
しかし、あえて買う必要もないものを買うわけで、高額な買い物はできないし、
それなりに実用性のあるものを購入しなくてはいけないという義務感もある。

つい先日まで、ピックアップはハムでなければならないと思っていたが、
そもそもそれが間違っているのではないかという疑問を大いに感じるようになった。
つまり、レスポールとマーシャルの組み合わせでオラオラ系で鳴らすの気分なのかと。
僕が最後に作った素人アルバムはグレコのレスポールがメインになっているが、
その後、単発で作った曲はテレキャスに戻っている。

理解できない人もいるとは思うのですけどね、使うギターによって曲調も変わるのです。
ギターそのものが持っている雰囲気がそうさせるとも言うことができるし、
ピックアップの違い、ギターの音そのものがそうさせるのかもしれないし。

ピックアップをハムとシングルに切り替えられる、エピフォンのレスポールの購入は、
まさに実用的な選択であるのだけれど、頭の固いオレにはレスポールでシングルはありえないのだ。

で、あるバンドの動画を見ていたら、レスポールSPを使用していてなかなかいい音を出していた。
そうかそうか、SPという選択肢があったかと思った10秒後にオレは気が付くのである。
だったら、Jrでいいじゃんと。結局はそこに戻ってしまうのである。

そして、前回の休みの日に横浜楽器屋を巡っていて、ついに出逢ってしまったのだ。
中古ではあるが、ギブソンのJrに。誰かのモデルらしいが詳しいことは分からない。
値段は9万円弱で、まぁ、いいんじゃないっすかという感じではある。ボーナス出たし。

そうなると、新品(2015年ギブソン製)のシングルカッタウェイのJrか、
中古のダブルカッタウェイのJrで悩むという方向性が現状では確立されてしまっている。

不思議なもんだ。
Jrと言えばダブルカッタウェイしか興味がなかったオレが、シングルにも惹かれてしまった。

なに言ってるか分かんないだろうなぁ(笑)


 ★

石垣島旅行紀は二日目のシュノーケリングに突入です。
参加したのは黒島のショップ、ふしまさんです。

今回、黒島とパナリをターゲットにしたのは、八重山全島制覇の目標もあったが、
黒島あたりでシュノーケリングでイソバナを見ることができるという情報をつかんだからだ。
そんなわけで、二日目と三日目でショップを変えて黒島とパナリのツアーに予約を入れたのだ。

はい、では参りましょうか。
P6250002_02.jpg
めっちゃ綺麗や~んと、エセ関西人化してしまう海の綺麗さ。
天気も良かったので海の中がキラキラしてましたね。
P6250003_01.jpg
もう半年も前のことになるので記憶があいまいになってしまっているのだが、
この日は6つのポイントでシュノーケリングした。
つまり、ひとつのポイントではそれほど長くはシュノーケリングしないのだ。
P6250004_02.jpg
オレがお師匠とシュノーケリングすると1時間くらいは同じポイントにいる。
例のビーチだと、リーフの中から外に出てまた戻ってくるので3時間くらい泳いでいる。
P6250005_01.jpg
ここいらの海の特徴として、サンゴの群生が広い範囲で広がっているのではなく、
ポイントとしての根が離れて点在していると考えればいいのだろうか。
P6250010_02.jpg
ひとつのポイントで30分くらい泳いだら、はい、では次に行きましょうってな感じ。
最初は少しせわしなく感じたが、まぁ、慣れればそれはそれでいいもんだ。
P6250011_01.jpg
まぁ、こういうやりかたもオーナーの知識あってこそだよなぁ。
おそらく、ふしまさんには今後もリピートするのだろうな。
なんとなく、ここも僕との相性が良い気がするのだ。
P6250013_01.jpg
しかし、残念なのはデジカメの水中ハウジングが水没してしまったことだ。
パッキンに髪の毛一本、砂粒ひとつ挟まっていても水没するのでね。
デジカメは生活防水仕様だったのでデータは生きていたのが救いかな。
P6250021_01.jpg
実は、新しいデジカメのハウジングを買おうと思っていたのですが、
3年前に買ったオリンパスのタフのハウジングはすでに販売終了しており、
ずっと使っている旧式のデジカメとハウジンで今年も臨んだのである。
P6250022_02.jpg
タフはハウジングなしでも問題なしなんすけど、どうにも慎重派なもんで。
ちなみに、一緒に参加していた女性はハウジングなしのタフで泳いでました…。
オレも来年からはタフで行くかなぁ。
P6250023_02.jpg

毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第10回
ただ今の時間 平成27年6月25日 午前11時25分


nice!(26)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒島は今日ものどかでした。 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。

昨夜は会社の忘年会でしこたま呑み倒してきた。
女子会で利用されるような軟派なカラオケルームの飲み放題3時間。
想像した以上にコース料理はすこぶるまずかった。
まぁ、会社がお金を出してくれたのでこれ以上の文句は言うまい。

それにしてもだ、昨夜はかっこをつけてブレスレットをして行ったのだが、
帰宅してからターコイズのブレスが無くなっていることに気が付いた。
愛人にこれがあれば寂しくないよとかいって渡した記憶はないから、
どうもどこかで落としてきてしまったらしいのだが、まぁ、仕方がない。

今夜は現場の責任者クラスの忘年会である。
昔はえらぶっている人達にお酌をしなくてはいけないのが面倒で、
こういう吞み会は嫌いだったのだが、歳を重ねたせいか気にならなくなった。
そもそも、今の現場はお酌システムが廃止されているのが嬉しい限りだ。
しかし、お店の予約がうまく取れず、店は笑笑になった。
まぁ、今夜も会社がお金を出してくれるのでこれ以上の文句は言うまい。
PC180100.jpg
全体的に謹賀新年の気分の朝である。
しかし、心の中はそれほどすがすがしくはない。

来年度の契約が大まかに決まった。
僕の会社は1フロア減で、まぁ、そういう評価なんだろうな。
1月に副責が抜ける穴をどうやって埋めていくかがポイントではあるが、
1フロア減ならば突破口はあるのかなという気分ではある。

この話は本社(静岡)の役員がおとといの夜に現場に来て伝えられたそうだ。
僕はその話を、昨日、別件で来ていた本社の人に聞いた。
問題は、その話を忘年会に来ていたバカ所長が聞いていないということだ。
しかも、バカ所長は副責が辞める話を本社にしていない。本格的にバカなのだ。

これは又聞きなんですけど、現場の支配人が僕と本社についてこんなことを言ったそうだ。
「いくら責任者が優秀でも、本社が駄目だと現場はうまく回っていかないよね」
支配人クラスともなると、ちゃんと状況が見えているものなんだね。


 ★

石垣島の旅行紀は二日目に入ります。
ここ数年のテーマとして、八重山諸島全島制覇がありまして、
今年は黒島とパナリ(新城島 あらぐすくじま)に攻め入ることにした。
お世話になったのは黒島にあるショップ、マリンサービスふしまさんです。
http://fushima.net/
この旅行紀の一発目にも書いたように、ここは良いです。
ポイントの良さもあるし、オーナーの人柄の良さもね。
まぁ、そういうのは相性だと思うけどね。

集合時間の1時間前の高速船で石垣島から黒島に渡った。
自転車を借りようかとも思ったが、港のまわりをぷらぷらした。
P6250039_03.jpg
のどかな島ですね。
P6250040_03.jpg
ええと、のどかな島ですよ。
P6250041_03.jpg
いや、まったくのどかな島です。
P6250042_03.jpg
普段は都会の喧騒の中で仕事に追われている毎日でありまして、
年に一回の石垣島旅行で心身ともにリフレッシュであります。

伊豆あたりにもシューノーケリングのポイントはあるのだろうが、
色々と調べているうちに、結局は石垣島にはかなわないことに気付く。
相性だけどね、何度も書くけど。僕と石垣島は相性が良いのだろうね。

以前は、専属ガイドみたいにすべてをお師匠にお任せしていたこともあった。
今では島に慣れたせいか、自分達でやりたいことを絞って出掛けて行くようになった。
八重山諸島全島制覇に関しては、残すは与那国と波照間になったが、
正直に言うと、この二島に関してはどうでもよくなってしまった(笑)

シュノーケリングは西表のしげた丸と黒島のふしまがあれば、問題ない。
石垣島にも一軒、気になるショップがあり、来年あたりに利用したい。
そして、めでたく結婚したお師匠にも動きがある。
なんと、ヨットをいったん手放し、高速エンジンボートを手に入れるようなのだ。
つまり、お師匠に頼めば、西表だろうと黒島だろうとちょろいのだ。

では、次回より黒島の海の中をご紹介いたします。
でもね、途中でハウジングが水没しまして、後半の写真が…。


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第9回
ただ今の時間 平成27年6月24日 午前9時28分

nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

追憶のすし太郎@石垣島 [八重山]

おはようございます、38kicksでございます。
横浜は久し振りの雨でございます。
午後からは雨も上がるそうで、今日は午後に走るかな。

音楽の話を続けますか。
僕の場合、音楽と言えば作るものでありまして。
高校生の頃にゴミ捨て場で拾ったフォークギターが最初のギターで、
長淵の「とんぼ」あたりをジャカジャカと弾いていた。
浪人生の頃から曲を作るようになって、シロートに毛も生えてないような曲を。
大学でバンド・サークルに入ると、まわりはコピーバンドばかりで、
その中でオリジナルをやるとなるとなかなかメンバー集めが難しく、
基本的にはエレキの弾き語りみたいな感じでずっとやっていた。
大学の4年の時に隣のバンド・サークルのギタリストと出会い、
(何度か書いているように、彼は現在プロのギタリストです)
3年程つるんで二人でデモを作ったりバンド活動をしていた。
僕の音楽の才能が(超個人的な感覚で)やっと開花したのが、
彼と離れてからなのが今となっては残念でならない。

その頃、僕は30歳を目の前にして相変わらずバイト君でありまして、
そろそろ就職しなくてはと思い、コピーライターの養成講座に通ったが、
親の七光りに恵まれることもなく、広告業界への就職はかなわなかった。
高校を出てから、叔母さんの紹介で始めたホテルの客室清掃をずっと続けており、
結局、そちらの道へ進むことになって、今に至るというわけでありますね。
正社員になると夜勤などもあり、忙しくて音楽からは遠ざかっていった。

このまま遠ざかったままでも人生に何の支障もないばかりか、
音楽の現場に戻る方がよほど支障が出ると思うのだが、まぁ、それもまた人生だ。

現場に戻る為に必要な機材は、新しいMTRである。
MTRっていうのはマルチ・トラック・レコーダー、多重録音機のことですね。
僕の場合だと、リズムマシーンでドラムとベースを打ち込み、それで1トラック、
それを聴きながら、ギターを左右に2トラック重ねて、歌で1トラック録音する。
それが基本的なベースになり、あとはソロを入れたり、コーラスを入れたりですね。
そういうことが出来る機材なんですね、MTRってのは。
もちろん、パソコンでもできるけれど、MTRの方が慣れているし、
今はMTRでCDまで作ることができるし、時代の流れを感じるね。

と言うか気が付いちゃったんですよ。
MTRでMD音源をCD化できるんじゃないかって。
これは一石二鳥です。

で、前回も書いたように、レスポールがあれば鬼に金棒であると。
そろそろ、ボーナス出るしな…。
でも、休みがないんじゃ、そんなことをする暇もないのか?

 ★

石垣島の旅行紀は初日の夜の部、二軒目に突入です。
P6240034.jpg
いつものすし太郎に入りました。
P6240028.jpg
再びオリオン。
P6240029.jpg
これもいつも食べるね、石垣牛の握り。
P6240030.jpg
島ラッキョウの天ぷらなんですけど、むむむです。
お師匠からこの店のレベルが落ちたことは聞いていた。
これを食べて納得しましたね。
P6240014.jpg
こちらが2年前に食べた時の写真です。
揚げ方が違います。

何度も来た店ですが、次はないかなぁ…。
P6240036.jpg
まだ9時なんすけど、モールに人がいない。
居酒屋にいるんですけどね。
P6240037.jpg
では、おやすみなさい。
P6240038.jpg
ホテルの壁には、ウシュマイとウミーが。


毎年恒例 平成27年度石垣島慰安旅行 第8回
ただ今の時間 平成27年6月24日 午後9時02分

nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行